おたすけの てだすけ ▽

アニポケが大好きな男のポケモンブログ

おたすけの今後の活動について

f:id:otsk_poke:20210304143631j:image

 

 

今後のブログ活動の方針

f:id:otsk_poke:20220326130821j:image

ここ最近また投稿頻度が落ちているがこれからも勿論続けるつもり。

ブログは趣味なので不定期更新なんだけど楽しみにしてくれている人も多いし、検索ページの上位に引っ掛かる記事も増えてきてそれなりにモチベはあるので頑張りたい。

 

アニポケの感想記事

今までは新無印全部の記事を書いていたがこれからは厳選する予定。

というのも去年の新無印の日常回はかなり不作で書いている俺も楽しくなかった。

今年になって評価の高い回がかなり増えてきたが酷評するような回を好んで書きたい訳では無いので、新無印や過去シリーズの面白い回や語りたいことのある回に集中して記事を書きたいと思う。

とりあえずマリィ戦は記事を書きたいな。フリーザーのレイドバトルはYouTubeで動画をアップして、ブログでもチラッとおたすけ評価をまとめると思う。

 

新たなメンバーりょーしくんについて

俺の知人であるりょーしくんもこれからはこのおたすけのてだすけで記事を書くつもりだ。

一応ブログのお勉強という体で書かせている。

おたすけ評価に関しては彼からの意見もたまに貰ったりしているのでそこそこにお世話になっている個人的なキーマンの一人だ。

書く記事はアニポケだけではなくゲームやその他のポケモン全般に関して書くつもりらしいが、俺とは違った視野を持っている人なのでぜひとも注目してもらえたらと。

Twitterアカウントはコチラ

りょーし🐟 (@RyochiPoke) / Twitter

 

YouTube活動の方針

f:id:otsk_poke:20220326185122j:image

ブログと同時に趣味の一環として動画投稿もしてみたい。実は中学生頃からニコ動でゲーム実況とか憧れてたんだよな~

一年前二つ動画をあげた時はiPhoneで録音&動画編集をしていた。

iPhoneにしてはかなり完成度が高い動画になったと今でも思っているがそれでも世の動画投稿者たちはパソコンで編集しているのでそれと比べれば塵みたいな完成度だ。

再生回数に関してはどちらも400ぐらいで、知人曰く初めて投稿した割には結構多い方だそう。(初投稿だと1桁、2桁が普通だとか)

去年アップしたものは非公開にして、先日編集テストのついでに作った動画を投稿したらすぐに300再生行ったので幸先がいいスタートだと思っている。

ここから徐々に再生回数をあげて行きたいところだ。

 

個人の価値を高める

投稿した動画の再生回数少ねえな…wと思っていたけど俺のフォロワーの数なら上出来らしい。

そもそもおたすけのアカウントは2013年から存在し、ポケモン対戦や遊戯王の実績でフォロワーを増やしていたので過去のフォロワーの大半はほとんどおたすけという人物に興味が無いはずだ。

なので、俺のフォロワーの数は実質1500人くらいだと思っていてその中で俺の発言に興味を持ってくれてるのは多く見積っても500人くらい。

更にその中で俺の発言にではなく俺自身に興味があるのはこれまた多く見積っても50人くらいだと考えている。(実際は30人も居なさそう)

まずはおたすけという人間の価値を高めることが動画の再生回数成を上げる一つの要因だと考えている。

所謂固定ファンの獲得ってことだね。

 

テーマについて

アニポケに対する熱量は他の人以上だと考えているから基本的にはアニポケを中心にポケモン全般を取り扱う予定。

アニポケだけでは集客が限られるだろうから恐らくはポケモン実況とかもすると思う。

どうせならより多くの人に見て貰えるような動画を作りたいからだ。

他のゲームもしたいがテーマはあくまでもポケモンで絞らないと、とっちらかってマトモなチャンネルにならない。

もし他ジャンルに触れるならサブチャンネルを作成するといった感じだ。

記事で書くのは難しかった作画紹介などディープな考察をして他と差別化していって面白い動画を作りたいな~

 

音声について

収録して思ったが俺の声は解説動画や感想動画向きではない。

自分の声を自分で聞くと気味が悪いとかそういう主観的に話ではなくて、客観的に見ても滑舌が悪いという話は一年前からしている。

YouTube動画は基本的にはスマブラ実況者の動画しか見てない俺だけど、動画制作の勉強としてアニポケの感想動画もいくつか見比べてみた。

ポケトリンクなどは爽やかで聞きやすい声をしていてYouTube向きだなと感じるし、はるかっとは滑舌はそこまで良くないが中々の美声(というかイケボ?)なので固定ファンが着きそうだなと感じた。

収録慣れをしていないことを含めても俺はそもそも音読とか、暗記して喋る類が苦手(というか嫌い)なのでもう少し別の方法を模索する必要があった。

そもそも解説動画とかで滑舌が悪いというのは結構痛手だと思う。

なので、商用利用可能な人口音声を使うことにした。

先程の価値についての話になるが肉声に比べれば個人に対する固定ファンが付きにくいのでデメリットも多いと感じることもあるが、れいえもん(カイロスの人?)とワナ(モクローアイコンの人?)と人口音声で面白い動画を作り有名になった人も多いので自分もそっちの路線で頑張ることにした。

ゲーム実況とかはさすがに肉声になると思うが。

 

最後に一言

f:id:otsk_poke:20220326193539j:image

YouTube活動を始めてブログ活動も方針を定めて頑張る予定だから応援してねという報告記事でした。

よかったらチャンネル登録してくれると、すごくすごく嬉しいな。