おたすけの てだすけ ▽

アニポケが大好きな男のポケモンブログ

ヒカリ(アニポケ)って一体どんなキャラ?ヒカリ大全、徹底解説!

f:id:otsk_poke:20210715072011j:image

今回はヒカリが再登場したということでヒカリについて色々語りたいと思います。

アイリス、シゲルの時もやれば良かったけど発想がなかった。

 

 

ヒカリってどんな子?

f:id:otsk_poke:20210729135322j:image

ヒカリの夢は母親のようなトップコーディネーター!

故に前作のヒロインであるハルカとは違い最初からポケモンコーディネーターという夢を持っていた。

性格は明るい性格で活発的、早い話ややサトシと似た性格である。

しかしサトシと違うところは打たれ弱いところで19話「パチリスゲットで … 大丈夫!?」ではパチリスに嫌われたと思い込み落ち込んでいたり、ヨスガ大会でのスランプは現実時間で半年以上引きずっていた。

 

f:id:otsk_poke:20210729151348j:image

そして似た者同士だからこそ喧嘩することも多くサトシとは何度も衝突したりしている。

サトシに負けず劣らずの負けん気の強さである。

 

ヒカリの料理スキル

f:id:otsk_poke:20210729150051j:image

ヒカリの初の料理は25話「怪傑ロズレイドと花伝説!」にてソノオタウンのポフィン教室のポフィン。

 

f:id:otsk_poke:20210730111732j:image

サトシとは違い手馴れているヒカリだったが肝心の味はポッチャマ達には不評。

母親のポケモンには美味しく食べて貰えてたのに…と落ち込むヒカリだったが普段作ってるポフィンは母親のポケモン達に合う薄味ポフィンだったようでポッチャマ達にはもう少し濃い目を作ってあげたら喜ばれていた。

 

f:id:otsk_poke:20210729150120j:image

94話「パチリスお熱です!二人でお留守番!?」ではタケシに習ったホットケーキをみんなに振舞っていた。

この旅でヒカリの料理スキルは徐々に上がっていることが伺える。

 

f:id:otsk_poke:20210729150123j:image

それにタケシは昔からホットケーキとシチューを作りがちだからな。

 

f:id:otsk_poke:20210729152223j:image

その他包丁さばきはお手のもの!

 

ヒカリの恋愛事情

f:id:otsk_poke:20210729152834j:image

137話「マリル・ポッチャマ・エレキッド!!」ではポッチャマがマリルに恋してることにいち早く気付いたのはタケシだったが、その後ヒカリはポッチャマに対して「こういう時にマリルを助けてあげればヒーローになれたのに。女の子はそういう状況にとっても弱いんだから!」とアドバイスをあげていた。

 

f:id:otsk_poke:20210729153358j:image

「恋に落ちたニャースは強い…」「え?なんのこと?」「…サトシはいいから」DP178話 さよならロケット団!ニャースの恋!? ヒカリ・サトシ

慕情という感情を知らないサトシと知っているヒカリでは天と地の差がある。


f:id:otsk_poke:20210729153353j:image

一方でミミロルがあからさまにピカチュウを好く様子を見せてもタケシがミミロルはピカチュウに恋してると言うまでは気が付かなかったので細かな感情の機微までは読み取れない節がある。

 

f:id:otsk_poke:20210729154211j:image

なので幼少期に嫌がるプラスルマイナンと無理やり遊び髪の毛が逆立ち、みんなに笑われたことでトラウマになったこともある*1

またコウヘイやケンゴから好意を向けられていることにも気付かない辺り自分に向けられる恋愛感情には鈍感なようだ。

 

f:id:otsk_poke:20210729154356j:image

このこともあってかパチリスの考えを読めずゲット直後ですぐに逃がしたこともあった。

 

f:id:otsk_poke:20210729154504j:image

しかしベストウイッシュ86話「ポッチャマVSヤナップ!華麗なるバトル!!」ではヒカリのポッチャマとサトシのミジュマルがメロエッタに惚れてることを分かっていたのであからさまな態度ならもう分かるのかもしれない。

 

ヒカリの画力

f:id:otsk_poke:20210729154958j:image

86話「ヨスガコレクション!ポケモンスタイリストへの道!!」ではどんな衣装を作ってもらおうか考えて自分でデザインをしている。

頭の中である程度思い描いてそれを描くぐらいの力はあるみたいだ。


f:id:otsk_poke:20210729154955j:image

さらに167話「海辺のポケモンスクール!」では氷のシャンデリアをサトシ達とスクールの子供たちに紙芝居形式で説明。

氷のシャンデリアを完成させた重要な回でもある。

 

ヒカリの友達

f:id:otsk_poke:20210729180614j:image

ヒカリには旅の仲間であるサトシやタケシの他にも数名友人がいる。

友人と言うよりはライバル、友達の友達みたいな関係を除いた三名を紹介しよう。

 

ノゾミ

f:id:otsk_poke:20210729155541j:image

ヒカリの一番のライバルにして親友のノゾミ。

常にヒカリの一歩先を行き、ヒカリがスランプ状態の時は的確なアドバイスと叱咤激励を送りヒカリを鼓舞させた。

相棒はヒカリの母親と同じニャルマーだ。

 

ケンゴ

f:id:otsk_poke:20210729155653j:image

画像右側の少年、ケンゴ。

ヒカリの幼馴染でヒカリのことをいつもピカリと呼んで揶揄ってくるが好きな子にイタズラしたくなっちゃう系男子なのだ。

相棒は現在はエンペルトになったがジュンのエンペルト、ケンゴのポッタイシ、ヒカリのポッチャマが画面に映ったこともあった。

 

ユモミ

f:id:otsk_poke:20210729155838j:image

63話「ウリムートリオと湯けむりバトル!!」で登場した幼馴染のユモミ。

ケンゴと同じくヒカリが何故ピカリと呼ばれているのか知っている人物。

一話限りのゲストキャラなので覚えてる人も少ないだろう。

 

f:id:otsk_poke:20210729155939j:image

これは幼少期の二人だ。

 

ヒカリの家

f:id:otsk_poke:20210729141629p:image

旅立ちの日、フタバ祭り、シンオウリーグ後などヒカリの家が映し出されることは多くサトシとタケシも二度訪れている。

 

外観

f:id:otsk_poke:20210729141504j:image

二階建ての庭には花園とバトルフィールドがある。

地味に金持ちじゃない??? 母親のアヤコさんがトップコーディネーターだったからその収入が大きいのだろうか。

新無印でも伝説のコーディネーターとして取材が来るぐらいだから相当な実力者だと思う。

 

玄関

f:id:otsk_poke:20210729160818j:image

扉の前には小さな階段と柵がある。

ヒカリは旅立ちの日に大きなケースを持って旅立とうとしたが無駄なものが多いので必要最低限の物だけ揃えて母親アヤコにリュックを持たされた。

どうでもいいけどヒカリのパジャマちょっとアダルトチックじゃないですか???

これ着ているところ見せてください。お金払いますから。

 

階段

f:id:otsk_poke:20210729141453j:image

玄関に入ってすぐ真っ直ぐのところに階段が存在する。

すぐ近くには通信用のモニターがあり、そこからサトシの母親ハナコさんやオーキド博士に連絡を取ったこともあった。

 

リビング

f:id:otsk_poke:20210729141508j:image

食卓の奥に階段があるのが見えることから玄関から扉を開くまでもなくリビングに直行できるらしい。

画像上部のトロフィーはアヤコさんのものだったが現在はヒカリのを飾ってるとの事。

先程紹介したモニターの横に置いてある。

 

f:id:otsk_poke:20210729160614j:image

これはヒカリが旅立つ前に映っていたアヤコさんの写真やトロフィーだ。

 

テレビ&ソファー

f:id:otsk_poke:20210729141457j:image

食卓の奥。というか階段の横にテレビとソファーがある。

 

二階・寝室

f:id:otsk_poke:20210729161349j:image

ヒカリとサトシは別室で寝ていたことから複数部屋があるのは確定だが母親アヤコさんの寝ていた部屋が不明なのでもしかしたら客用の部屋まであるのかもしれない。

 

f:id:otsk_poke:20210729161439j:image

ちなみにヒカリが使っているムックル目覚まし時計だ。

しかも謎に色違いである。

 

バトルフィールド

f:id:otsk_poke:20210729141500j:image

ここではフタバ祭り前と特別編の二回に渡ってヒカリとアヤコさんがバトルをした。

トップコーディネーターというだけあって一回目は惨敗し、二回目はヒカリのポッチャマとヒノアラシが仲間割れを起こして中断した。

 

ヒカリの設定画&表情集

f:id:otsk_poke:20210729134446j:image

様々な角度から見たヒカリ。


f:id:otsk_poke:20210729134439j:image

スカートがかなり短いので単純に描きにくそうだ。


f:id:otsk_poke:20210729134436j:image

帽子を脱いだヒカリ。

作中では寝起きは勿論帽子がないのでそんなに珍しくもない。


f:id:otsk_poke:20210729134443j:image

パジャマなヒカリ。

 

f:id:otsk_poke:20210729161819j:image

エンディングで見られるこれのことだろう。

 

上のパジャマヒカリと見比べると変化が分かりやすいだろうが、生憎目を瞑っているのでそこまで違いはない。

 

コンテスト衣装のヒカリ。新無印では丸目になっている。

 

ヒカリの衣装集

f:id:otsk_poke:20210729161945j:image

ヒカリといえば様々な衣装を着るので、それもまた彼女の魅力の一つである。

 

通常衣装

f:id:otsk_poke:20210729162232j:image

ヒカリといえばまずはこの服をイメージする人が大半だろう。

とても動きやすいがヒカリは結構アクティブな子なのでミニスカートだけが物凄く心配だ。

 

f:id:otsk_poke:20210729162437j:image

いつかパンツを人前で見せないか本当に心配だ………

 

コンテスト衣装

f:id:otsk_poke:20210730131851j:image

ヒカリのコンテスト衣装と言えば沢山ある!…と見せかけて大半はDPで使われてるだけ。

通常のコンテストとグランドフェスティバル用しか本編では使っていない。

あとはヨスガコレクションで使った自分でデザインした衣装などもある。

新無印で新しい衣装が出てきたのはグッジョブ!

 

水着

f:id:otsk_poke:20210729171315j:image

ユモミの温泉に浸かる時やサマースクールなどで黄色の水着を使用した。

「アルセウス 超克の時空へ」ではピンクの水着、ベストウイッシュでは黄緑の水着、エンディングである君の胸にLaLaLaでは薄ピンク色の水着を着ていた。

ちなみに俺のお気に入りは映画の水着だ。ポニーテールなのもグッド。

 

チアガール

f:id:otsk_poke:20210729171354j:image

サトシのジム戦を応援する時は毎度チアガールになる。めちゃくちゃ可愛い。

 

f:id:otsk_poke:20210729172024j:image

本当にアクティブな子だ。

そして男なのに毎度やらされるポッチャマよ…

 

プラチナ衣装

f:id:otsk_poke:20210729171406j:image

キッサキシティに向かう時(125〜129話)はサトシやタケシ共々防寒対策をしていた。

 

f:id:otsk_poke:20210729172244j:image

やはり寒い町に向かう時はさすがにミニスカートは止め……脚出してるじゃねえか。

オシャレに対して意識高い系女子かよ。

 

ポッチャマのなりきり衣装

f:id:otsk_poke:20210729171514j:image

43話「ムウマージ!悪夢からの脱出!!」にてムウマージの見せる幻覚でヒカリは母親のアヤコとコンテストバトルをすることに。

その時の衣装がこれなのだが…………ヒカリ、そんな衣装で大丈夫か?

 

f:id:otsk_poke:20210729173823j:image

ちなみにSM93話「勇者リリエルとアローラの杖!」ではスイレンが一瞬だけこの衣装を着ていた。

 

メイド服

f:id:otsk_poke:20210729171535j:image

こちらは62話「メイドカフェのミルタンク!」でメイド服を着たヒカリ。

いや、ヒカリとメイド服めちゃくちゃ似合う……

 

f:id:otsk_poke:20210729174113j:image

サトシも着ました。

 

王女様

f:id:otsk_poke:20210729171538j:image

171話「トゲキッス舞う!王女さまのポケモンコンテスト!!」ではヒカリに激似のサルビアと訳あって衣装をチェンジ!

ヒカリにはやっぱり清楚系の衣装がとても似合う。

 

ヒカリの三大キーワード

f:id:otsk_poke:20210729135508j:image

ヒカリを象徴する三大キーワードを紹介!

これさえ覚えればヒカリのことを大体知った気になっても大丈夫!!

 

オシャレ

f:id:otsk_poke:20210730131224j:image

コンテストでは様々な衣装を着るヒカリは身嗜み第一!

常に髪型などに気を遣っているのだ!


f:id:otsk_poke:20210730131228j:image

コンテスト会場では髪型が決まらず遅刻しかけることが何度かあったほど。


f:id:otsk_poke:20210730131219j:image

またテレビ企画・シユオウナウが来た時には髪型を整えることが多い。

サトシにさっきと同じじゃんと言われた時には怒っていた。

 

f:id:otsk_poke:20210730131408j:image

毎朝寝癖をポッチャマのバブルこうせんで直して貰っている。

 

f:id:otsk_poke:20210730131550j:image

同じく寝癖が酷いコハル。ヒカリもコハルも女の子なので酷い寝癖は見られたくないようだ。


f:id:otsk_poke:20210730131553j:image

ポッチャマのおかげで髪の毛さらっさら。そのバブルこうせん、一体どういう仕組みだよ。


f:id:otsk_poke:20210730131216j:image

プラスルやマイナン、手持ちのパチリスやヒノアラシになどよく髪型を台無しにされることが多い。

 

大丈夫

f:id:otsk_poke:20210730103036j:image

ヒカリの口癖といえば大丈夫!

その用途は自分を鼓舞する為だったり誰かの心配をしたり安心させる為だったりと色々ある!

 

f:id:otsk_poke:20210730103438j:image

記念すべき第1話「旅立ち!フタバタウンからマサゴタウンへ!!」ではアリアドスに襲われたヒカリとポッチャマ達だが、ポッチャマを安心させるために大丈夫!と声を掛けている。

 

f:id:otsk_poke:20210730103710j:image

ミミロルをゲットする時、「大丈夫大丈夫!」と言いながらボールを小さくしたまま投げようとするヒカリ。結局逃げられてしまった。


f:id:otsk_poke:20210730103736j:image

その後はサトシと口論。今度は絶対大丈夫!なんて言っていたがサトシは先程の件もあってかまだまだ初心者トレーナーヒカリが心配らしい。


f:id:otsk_poke:20210730103718j:image

ポケモンやリボンをゲットした時は「〇〇ゲットで大丈夫!」というのが決め台詞だ。


f:id:otsk_poke:20210730103727j:image

コトブキ大会やミクリカップで遅れそうになったり、怪我したりと時には「だいじょばない」と言う時もある。


f:id:otsk_poke:20210730103724j:image

二回目出場のソノオ大会では緊張でどうにかなりそうな自分を「大丈夫」と鼓舞させた。


f:id:otsk_poke:20210730103707j:image

同じくソノオタウンのポフィン教室で作ったポフィンを食べさせるヒカリ。ポフィンを食べれば大丈夫とのこと。


f:id:otsk_poke:20210730103700p:image

ヒカリの口癖大丈夫は実はゲストキャラ兼幼馴染のユモミの口癖でもある模様。幼少期から使っていたようだ。


f:id:otsk_poke:20210730103731p:image

発電所に閉じ込められて先導するサトシを心配するコトネだったが、ヒカリは「サトシなら大丈夫!」と言う。彼らの旅の仲間として信頼度が伺える。

 

f:id:otsk_poke:20210730103823p:image

最終回ではみんなと別れるのがイヤなポッチャマを「大丈夫大丈夫」と宥めた。寂しいのはポッチャマだけではなく、ヒカリもだったのでポッチャマに対してだけではなく自分に対しても言っているのだろう。

 

f:id:otsk_poke:20210730103721j:image

「サトシはポケモンマスター、タケシはポケモンドクター、そして私はトップコーディネーター!みんなまとめて大丈夫大丈夫!」「ヒカリの大丈夫は大丈夫じゃない時だからな〜」「ちがいますぅー。もう大丈夫!」#191 想い出はパール!友情はダイヤモンド!! ヒカリ・サトシ

大丈夫なんて言っておいて大丈夫じゃなかったパターンを数多く知っているからこそ出来る会話だ。


f:id:otsk_poke:20210730103656j:image

「ヒカリ〜!だ〜いじょ〜ぶ〜!!」#191 想い出はパール!友情はダイヤモンド!! サトシ

みんなとの別れが寂しくて前を向けないヒカリだったがサトシは船の声から大きな声で大丈夫だと叫ぶ。

その後ヒカリは笑顔でサトシとタケシを笑顔で見送った。

 

余談だけどサトシもダイヤモンド・パール後は結構大丈夫大丈夫と言ってたりする。

 

ハイタッチ

f:id:otsk_poke:20210730105736j:image

サトシとヒカリと言えばハイタッチ!

 

f:id:otsk_poke:20210730110406j:image

76話「レストラン七つ星!タッグバトルでフルコース!!」では前作ヒロインであるハルカとハイタッチ!


f:id:otsk_poke:20210730110409j:image

29話「サトシとヒカリ!タッグバトルで大丈夫!?」では息を合わせて勝利!両手でハイタッチをした!


f:id:otsk_poke:20210730110413j:image

映画「アルセウス 超克の時空へ」でもタッグバトルに勝利してハイタッチ!

 

f:id:otsk_poke:20210730110221j:image

そして最終回でも別れる間際にハイタッチ!

このハイタッチはサトシとヒカリを繋ぐ挨拶でもあるのだ。

 

f:id:otsk_poke:20210730110942j:image

そしてオープニングでも「ハイタッチ!」が採用。

サトシとヒカリのデュエット曲で、サトシと初めてデュエットしたヒロインでもある。*2

 

ヒカリのベストエピソード

f:id:otsk_poke:20210730111130p:image

ヒカリといえばやはりポケモンコンテスト!

ヒカリのオススメのエピソードを三つほど紹介するぞ。

 

決戦!ヒカリ対ハルカ!!

f:id:otsk_poke:20210730111449j:image

長い間スランプだったヒカリの復活戦!

相手は何と前作の主人公にして「ホウエンの舞姫」という異名を持つハルカ。

新旧主人公対決という意味でもヒカリの復活戦という意味でも注目の一戦だ。

互いの戦略の限りを尽くして戦うバトルが中々に面白い。

 

ヨスガコレクション!ポケモンスタイリストへの道!!

f:id:otsk_poke:20210730111458j:image

アニメポケットモンスターダイヤモンド・パールのポケモンコンテストには「ポケモンが主役」というテーマがある。

そんなテーマ性を掘り下げた回でもあり、ヒカリやサトシ達が自分が考えた服装でヨスガコレクションに参加していく。

ユニークだったり美しかったりと様々な服やキャラの思想、ポケモンの個性が見られる回だ。

 

決着ライバルバトル!ヒカリVSノゾミ!!

f:id:otsk_poke:20210730111508j:image

グランドフェスティバル決勝戦!

ヒカリの相手は一番のライバルであるノゾミで、グランドフェスティバルはダブルバトルなので二匹ならではの戦略やコンボが見られる。

ヒカリやノゾミの成長が見られる回だ。

 

ヒカリの手持ち

f:id:otsk_poke:20210730112804j:image

 

ポッチャマ

f:id:otsk_poke:20210730114058j:image

現在の技構成:バブルこうせん、ハイドロポンプ、ドリルくちばし、れいとうビーム、(うずしお)

ヒカリの一番の相棒ポッチャマはお調子者だが頑張り屋!

作中では男の子と言われているので性別はオスである。

技構成は上記の四つで決まっていたが新無印で再登場を果たした際にはうずしおが復活していてハイドロポンプ、ドリルくちばし、れいとうビームのどれかが消えたかと思われる。

ドリルくちばしはつつくを進化させたものだと考えればれいとうビームかハイドロポンプだろうか?

 

f:id:otsk_poke:20210730114627j:image
f:id:otsk_poke:20210730114624j:image

122話「進化!その時ポッチャマは!?」ではもう進化できるレベルらしいが本人ががまんで進化を押さえ込んでいて、進化することを拒否していた。

その後はジョーイさんからかわらずのいしを持たされているので進化することは無い様子。

 

f:id:otsk_poke:20210730114104j:image

ピカチュウとは大の仲良し!よく遊んでるだけあって二匹とも別れを惜しんでいた。

 

f:id:otsk_poke:20210730114112j:image

そしてサトシのミジュマルとは恋のライバルで最終的には友達となった。

 

f:id:otsk_poke:20210730114914j:image
f:id:otsk_poke:20210730114911j:image

またフカマルの未完成りゅうせいぐんにいつも被弾している。

そんなフカマルを叱らないサトシやヒカリに嫌気が差して家出をしたことがあった。

 

f:id:otsk_poke:20210730115240j:image

得意技はバブルこうせん!

ピカチュウで言う10万ボルトと同じようなものでハイタッチの歌詞に採用していたり、ヒカリの寝癖を直すため、またこのバブルこうせんでカウンターシールドを使って見せた。

 

ミミロル

f:id:otsk_poke:20210730115058j:image

現在の技構成:れいとうビーム、ピヨピヨパンチ、とびはねる

ヒカリが「ミミロルとあそぼう!?」で初めてゲットしたポケモン。

別の個体を二度ゲットし損ねているためよほどゲットしたかったらしい。

 

f:id:otsk_poke:20210730115039j:image

初対面からピカチュウに惚れていてそれはベストウイッシュで再会した時も健在。

なので勿論性別はメスである。

 

f:id:otsk_poke:20210730115741j:image

得意技はれいとうビーム!その技術は凄まじく滑り台や足場、氷のシャンデリアすら作れるほど!

 

パチリス

f:id:otsk_poke:20210730115836j:image

現在の技構成:ほうでん、スパーク、てんしのキッス、いかりのまえば

ヒカリのパチリスは元気いっぱいすぎてヒカリを困らせるほど。

その可愛さに惚れ込んで19話「パチリスゲットで…大丈夫!?」でヒカリにゲットされた。


f:id:otsk_poke:20210730115839j:image

寝る時は自分の尻尾を枕にする。とてもふかふかしてそう。


f:id:otsk_poke:20210730115833j:image

かなりのおてんばでみんなを振り回すことが多い。65話「パチリスはカバルドンの口の中!?」ではカバルドンの口の中や鼻の穴の中に入り込んだこともある。


f:id:otsk_poke:20210730115829j:image

得意技はほうでん!広範囲の技でヒカリの髪をこうしてしまうこともある。

 

ブイゼル

f:id:otsk_poke:20210730120215j:image

34話「ブイゼル!最強への道!!」にて川釣りをしている最中に出会ったブイゼルは根っからのバトル好き。

時にはヒカリの指示にそぐわない行動をする。


f:id:otsk_poke:20210730120222j:image

55話「エイパムとブイゼル!それぞれの道!!」ではノゾミの提案でサトシのエイパムも交換する。

理由はサトシのエイパムはコンテストに興味があってヒカリのブイゼルはバトルに興味があるからお互いのポケモンの気持ちを尊重してのことだ。


f:id:otsk_poke:20210730120520j:image

得意技はアクアジェット。41話「ヒカリとノゾミとダブルパフォーマンス」ではミミロルのれいとうビームと合体技で氷のアクアジェットを完成させようとしたが失敗したまま終わってしまった。

 

f:id:otsk_poke:20210730120219j:image

しかし78話「激闘!それぞれのバトル!!」ではミクリカップにてサトシが相手のれいとうビームを利用して氷のアクアジェットを完成させ、ヒカリ達を驚かせた。

 

f:id:otsk_poke:20210730120631j:image

ヒカリのコンテスト技術から編み出したカウンターシールドはサトシとヒカリの合作技。

このブイゼルはヒカリのコンテスト技術とサトシのバトル技術両方を兼ね備えたポケモンでもある。

 

エテボース

f:id:otsk_poke:20210730121114p:image

こんなデザインだがヒカリのエテボースは女の子!

 

f:id:otsk_poke:20210730121155j:image

元々はサトシのポケモンで、ポケモンに好きなことをやらせる為に交換した。

 

f:id:otsk_poke:20210730121141j:image

実はアドバンスジェネレーション時代にカントー地方だ捕まえたポケモンでもある。

179話「驚異!巨大ケッキングの山!!」で初登場し、181話「ハルカVSハーリー!ダブルバトルでステージ・オン!!」ではグランドフェスティバル中にサトシの帽子を奪ったので奪い返した。

この時にいたずらもののエイパムを放って置けないと思ったサトシはゲットすることを決めて、182話「ハルカVSシュウ!最後の戦い!!」で観衆の前でゲットしてみせた。

サトシのことがとっても大好きでこの頃からコンテストに興味があったみたいだ。

あるいはハルカのグランドフェスティバルを見て興味を持ったのかもしれない。


f:id:otsk_poke:20210730121137j:image

60話「ズイの遺跡のアンノーン!」でダブルアタックを覚えたことにより進化。

124話「ポケピンポン!エテボースがんばる!!」で、ポケピンポンの才能に目覚めて離脱。ポケピンポンの道を本格手に歩み始めた。

ちなみに今はクチバシティに在住しているらしい。


f:id:otsk_poke:20210730121133j:image

得意技はきあいパンチ!サトシが持っていた頃からこの技は大活躍だった。

一時期ヒカリはエテボースのスピードスターを乱用して失敗しているが最終的にはこのきあいパンチとダブルアタックでエテボースの特徴である尻尾を魅せてスランプを脱出した。

 

マンムー

f:id:otsk_poke:20210730121844j:image

現在の技構成:こおりのつぶて、とっしん、めざめるパワー、こおりのキバ

ヒカリのマンムーはサトシのリザードンやアイリスのドリュウズ、カイリュー同様あまり言うことの聞かないポケモンだったが、ヒカリが介抱したことにより絆を結んだ。


f:id:otsk_poke:20210730121805j:image

出会った頃はウリムーで食べることが大好き。


f:id:otsk_poke:20210730121757j:image

その食欲は異常でみんなの分も食べてしまうほど。ヒカリのポフィンがお気に入りらしく、ヒカリも実は満更でもなかった。


f:id:otsk_poke:20210730121809j:image

84話「ウラヤマさんちの大食いウリムー」でゲット、104話「クレセリアVSダークライ!」でイノムーに進化。この時点でヒカリのトレーナーレベルが低いため言うことを聞いてくれなかった。

元々別のトレーナーのポケモンであるサトシのリザードンと同じ状況である。

そして106話「ポケモンと仲良くなる方法!?」ではマンムーに進化。119話「激突!マンムーVSボスゴドラ!!」でヒカリに心を開いたのだ。

 

f:id:otsk_poke:20210730121801p:image

得意技はこおりのつぶて。

134話「森の王者モジャンボ!」では初めてコンテストの練習をしたが一度演技が成功し、調子に乗ったことでこんな状況に。

 

f:id:otsk_poke:20210730124225j:image

こおりのつぶてでヒノアラシの炎を包み込むアイスフレイム。


f:id:otsk_poke:20210730124228j:image

パチリスを閉じ込め、ほうでんで光らせるこおりのシャンデリアにこおりのつぶてを食べて身体を強化させるなどこおりのつぶて一つで応用がかなり効く。

 

マグマラシ

f:id:otsk_poke:20210730124446j:image

現在の技構成:かえんぐるま、かえんほうしゃ、えんまく、スピードスター

143話「ジョウトフェスタ! チコリータとワニノコ登場!!」で貰ったタマゴが孵化してヒノアラシが孵った。

 

f:id:otsk_poke:20210730124649j:image

f:id:otsk_poke:20210730124652j:image

孵化した時のヒノアラシマジ可愛い。

 

f:id:otsk_poke:20210730124942j:image

ポッチャマとはよく喧嘩する仲で、お互いヒカリに気に入られたいので嫉妬することが多く、最終回後の特別編でも喧嘩していたのだがマグマラシに進化してからは喧嘩もなくなった。

進化したのは特別編「ヒカリ・新たなる旅立ち! 」でなのでサトシらタケシは進化したところを見ていない。どころかタケシはマグマラシに進化していることも知らないだろう。

 

f:id:otsk_poke:20210730125046j:image

パチリス同様ヒカリの髪の毛をちょくちょく焦がす。

 

f:id:otsk_poke:20210730125137j:image

得意技はかえんぐるま。マンムーのこおりのつぶてと合わせてアイスフレイムという必殺技を生み出している。

進化直後に覚えたふんかはなぜかベストウイッシュ再登場時には忘れていた。

 

トゲキッス

f:id:otsk_poke:20210730125358j:image

現在の技構成:エアスラッシュ、はどうだん、ゴッドバード、しんぴのまもり

171話「トゲキッス舞う! 王女さまのポケモンコンテスト!!」でヒカリと瓜二つのサルビア王女から授かったポケモン。

 

f:id:otsk_poke:20210730125454j:image

とても行儀がよくエアスラッシュやはどうだんの前に独自のモーションがあるので慣れないヒカリは困っていたこともあった。

 

f:id:otsk_poke:20210730125551j:image

とてつもなくしっかり者でりゅうせいぐんもどきを当てたフカマルを叱ったりポッチャマのお口を拭いてあげたり最終回ではピカチュウとポッチャマを慰めてあげていた。

 

f:id:otsk_poke:20210730125657j:image

サルビア王女からはグランドフェスティバルに連れて行って欲しいと言われ、決勝戦で選出されたポケモンでもある。

あのノゾミと互角の戦いを繰り広げた。

 

声優豊口めぐみが語るヒカリの魅力

f:id:otsk_poke:20210730151100j:image

ヒカリは明るくて前向きで、すごくポケモン思いな優しい子。太陽みたいな子だと思います。「こんな子が側にいてくれたら楽しいのにな〜!」って思う、理想的な女の子ですね。 月刊アニメディア2021年8月号より一部引用

続きにポッチャマの魅力も語っていますがその他のインタビューが読みたい方はアニメディアを購入してください。

 

最後のまとめ

f:id:otsk_poke:20210730132240j:image

読んでいただきありがとうございました!

評判がよかったりリクエストがあったりしたらこれからもレギュラーキャラの紹介記事など書こうと思います!

2021年7月23・30日はヒカリが再登場します。

公式YouTubeの見逃し配信及びそれも見逃した方はAmazonプライムビデオやDアニメストアでも観れますのでぜひぜひ。

 

 

 

 

*1:この時にケンゴやユモミにピカリというあだ名を付けられた

*2:現在デュエットしたのはヒカリのみ