おたすけの てだすけ ▽

アニポケが大好きな男のポケモンブログ

ポケモンがいる世界に入り込んで、ポケモンと出会う冒険をしました【レジェンズアルセウス感想・考察】

f:id:otsk_poke:20220322224346j:image

 

 

はじめに

はじめまして。りょーしと申します。

今回おたすけのてだすけにて、Pokemon LEGENDS アルセウス(以降レジェアル)の感想記事を書かせていただくことになりました。

 

普段この作品のことは「アルセウス」と呼んでいるのですが、本記事では便宜のため「レジェアル」と呼んでいます。

よろしくお願いします。

 

ポケモンがいる世界に入る話

レジェアルの概要

f:id:otsk_poke:20220322225621p:image

レジェアルは2022年1月28日に発売された、「ポケットモンスター」シリーズとしては初のアクションRPGです。

舞台はまだ人とポケモンの暮らしが分かれていた時代、「ヒスイ地方」と呼ばれていた頃のシンオウ地方です。

主人公はこのヒスイ地方を冒険し、全てのポケモンと出会うことを目指します。

 

今までとは違うポケットモンスター

f:id:otsk_poke:20220322230210p:image

ヒスイ地方はソード/シールドのワイルドエリアのような3Dのフィールドになっています。

レジェアルはシリーズ初のアクションRPGということで、そんなヒスイ地方で今までにない新鮮な気持ちでポケットモンスターを遊ぶことができました。

端的に言うと、ポケモンがいる世界に入り込んだ感覚を味わえたという感想になります。

特に感じたのは、実際に野生のポケモンがいたらどんなことができるだろう、と想像することをそのまま形にしてくれたアクションばかりだったということです。

 

レジェアルの野生ポケモンゲット

f:id:otsk_poke:20220322230317p:image

例えば野生ポケモンのゲット1つ取っても、今までは草むらや洞窟でポケモンとエンカウントし、バトルに入ってからボールを投げるということが必要でした。

対してレジェアルでは、フィールドのあちこちを歩き回ってポケモンを探したり、隠れながらポケモンに近づいたり、狙いを定めてモンスターボールを投げたり、といったアクションを通してのゲットが可能です。

 

f:id:otsk_poke:20220322230605p:image

従来のバトルに入ってからのゲットもできますが、エンカウントのしかたが今までとは異なり、自身の手持ちポケモンの入ったボールを野生ポケモンに向かって投げることで、手持ちポケモンを出してバトルに移行することができます。

 

ポケモンからの攻撃

f:id:otsk_poke:20220322230748p:image

更に顕著なのは、レジェアルではほとんどのポケモンが人間にむかって攻撃してくるという要素です。プレイヤーはその攻撃を避けたり逃げたりといったアクションが発生します。

ポケットモンスターシリーズでは、基本的にポケモンはポケモンに対してのみ、その力を発揮します(秘伝技や某チャンピオンのカイリューは例外にはなりますが)。

しかし、実際にポケモンと遭遇すれば、彼らの覚える多彩な技が人間に向けて使われることは想像に難くないと思います。

それらの想像をそのまま形にしてくれたレジェアルは、今までのシリーズで最も、ポケモンのいる世界に入っていく感覚を体験させてくれた作品だったと思います。

レジェアルをプレイしている間ずっと、この夢のような感覚を楽しませてもらいました。

 

ポケモンと出会う冒険の話

ストーリー

f:id:otsk_poke:20220322231002p:image

レジェアルの主人公は「ポケモントレーナー」ではなく、「調査隊員」になります。

主人公が所属することになる「ギンガ団」はヒスイ地方に移り住んで来た人達で、主人公はその地に住むポケモン達の調査に協力します。

その中で数々のキャラクターやポケモン達と出会い、任務を達成していくというストーリーになっています。

 

レジェアルにおいての目標

f:id:otsk_poke:20220322231423j:image

従来のポケモンは、ジムバッジ集め(または大試練の達成)という小さな目標を経て、最終目標であるチャンピオンを目指すという一連のストーリーがあります。

対してレジェアルは、小さな目標がヒスイ地方の調査及び問題解決で、最終目標が全てのポケモンと出会うことです。

最初はギンガ団から依頼を受けたポケモン図鑑の完成が最終目標と思っていたので、従来に比べて小さな目標と最終目標が直接結びついていないように感じました。

 

f:id:otsk_poke:20220325144414j:image

しかし、「ポケモンと出会う」という点では、冒険の全てが結びついていました。

主人公は物語の最初に、全てのポケモンと出会うように指示を受けます。

その後依頼されるポケモン図鑑作りも、各地の調査や問題解決も、「ポケモンと出会う」ことに結びついているのがレジェアルのストーリーであり、このゲームで得られる体験の根幹にあるテーマだと感じました。

 

ライドポケモン

f:id:otsk_poke:20220322224510p:image

特に素晴らしい出会いの体験をくれた存在が、移動の手助けをしてくれるライドポケモンです。

主人公が冒険を進めるにつれて、力を貸してくれるライドポケモンが増えていきます。彼らのおかげで一気に世界が広がります。

作中でポケモンライドはアローラ地方にも存在することが語られていましたが、時代背景もあってか、サン/ムーンのポケモンライドとは少々異なるものに思いました。

サン/ムーンのライドポケモンはライドギアに登録されたポケモンで、専用のボールから出てきます。

 

f:id:otsk_poke:20220322224452j:image

対してレジェアルのライドポケモンは、主人公のことを認め、笛を吹いたら力を貸しに来てくれる野生のポケモンです。

サン/ムーンでは行く先々で新しいライドポケモンを登録できるキャラクターに出会うことでライドが増えていきますが、レジェアルでは主人公が任務・目的のために彼らに認められるべく東奔西走することになります。

ポケモンが人間の生活に溶け込んだ世界を見せてくれたサン/ムーンに対し、レジェアルのライドポケモン達は、ポケモンとの関係性を作っていくという体験をさせてくれました。

そうしてライドポケモンと出会うことで、更なる出会いに派生していきます。

こんなところにこんなポケモンが!という驚きと、このポケモンに出会うにために何をしよう?という探求を繰り返すことで、最後にはアルセウスに会うことができます。

最初から最後まで、レジェアルは出会いを楽しませてくれました。

 

おわりに

本記事で語った内容をまとめ、ひとこと気持ちを述べさせていただきます。

ポケモンがいる世界に入り込んで、ポケモンと出会う冒険をさせてくれて、本当にありがとうPokemon LEGENDS アルセウス。

ポケットモンスターシリーズの続編を、今後も楽しみにしています。

 

ライター:りょーし🐟 (@RyochiPoke) | Twitter